6カ月間の月額制コンサルティング

大抵の会社は集客・販売に課題を抱えています。
課題解決のために、書籍を読んだり、セミナーを受講したり、中にはコンサルタントから指導を受けた会社もあるでしょう。しかし、それらの方法で問題解決にまで至る会社はほんの僅かです。なぜなら、「方法を知る」と「実際にできる」には、想像以上に隔たりがあるからです。

私のもとへ来る相談には、
「マーケティングの勉強をしたけど、商品が全然売れない」
「自分でランディング゙ページを作ってみたけどコンバージョンが発生しない」
「コンサルタントの言うとおり、ブログを毎日更新しているけど集客に結び付かない」
といったものが多くあります。

しっかり勉強をして指導を受けたにもかかわらず、上手くいっていないのです。誤った知識を教えられるパターンもありますが、大抵は、理論や方法論を自社の商売に上手く落とし込むことができていないのが原因です。

世に出回っているマーケティング理論や方法論は抽象度が高く、一業界や一企業向けに作られてはいません。そのため、自分たちの業界や会社に当てはめて考えるには、抽象度を下げて考える必要があります。しかし、この抽象度を下げて考えるのが意外と難しいのです。自分であれこれ考えるよりも、コンサルタントから一定期間のサポートを受けたほうが早いです。

 

 

「でも、コンサルタントとの契約って高いんでしょ?」


コンサルタントは通常、1回の訪問で20万円以上の請求をします。ですが、この1回の訪問で問題解決するのは稀です。1回の訪問ではコンサルタントも問題を把握するだけがやっとだからです。コンサルタントは単発的に入れるよりも、中長期的な契約を結んだほうが実になります。但し、数百万円の費用が必要になります。

「そこまで払えない!」とお思いのあなた。
はい。私の対象顧客です。

私が対象にしている会社(自営業)は、従業員数10名以下、年商で言えば3億円以下です。正直、これぐらいの規模では、年間数百万円のコンサルフィーを支払うだけの余裕を持っている会社は稀です。

そこで私は、中小企業向けの月額5万円のコンサルティングを用意しました。基本的には、電話&メール相談が無制限のサービスです。契約期間は6か月間とします。

 

 

なぜ、6ヶ月間なのか


月額制のコンサルティングは、契約期間がないもの(または年単位)が多いです。コンサルタント側からすれば、契約期間がないほうが長期的な収益になるため、わざわざ設けたりはしないわけです。

私が契約期間を設けているのは、一つの課題を解決するのに6ヶ月間あれば大体終わると見ているからです。課題が解決すれば、私の手から離れてもいいわけです。そういった「卒業」の意味合いも込めて、契約期間を設けています(新しい課題が出てきたら、その時また契約してくださいね)。

6ヶ月が満了したら、遠慮なく「契約解除したい」と申し出てください。私からも、その旨をお伝えする場合があります。

もちろん、継続的な契約を望まれる場合は、そのようにすることもできます。「深井さんと長く付き合いたい」と希望され、5年以上も契約を続けてくださっているクライアントもいます。

5万円の6ヶ月間=30万円です。
コンサルタントを下手に1,2回呼ぶよりは、ずっと費用対効果が高いです。

 

 

なぜ、訪問コンサルティングを入れていないのか


私が提供する月々5万円のコンサルティングには、「訪問コンサル」は含まれていません。必要であれば呼んでいただき、「別途請求」という形を取っています。

そもそも、契約書に訪問コンサルティングを組み込むのは、半分はコンサルタント側の都合です。月に1、2回の訪問を契約内容に組み込むことで、コンサルフィーを高く設定することができるからです。訪問を入れるだけで20万円以上プラスすることができます。

定期会議が無駄のように、定期訪問も無駄です。クライアントが訪問を必要とした際、その都度すればいいと考えていますし、私も必要と思えばその旨をご提案します。

 

 

月額5万円は投資です


税理士の顧問料の相場は、月額3万円前後です。
弁護士の顧問料の相場は、月額5万円前後です。
これらと比べて、コンサルティングの月額5万円は高いでしょうか? 私は高くないと考えます。

なぜなら、コンサルティング費用は売上を上げるための投資だからです。当たり前ですが、商売で最も大切なのは売上を上げることです。売上増進への投資は、その他の顧問費用よりも優先順位は高いと考えます。もちろん、税理士や弁護士へ依頼する仕事も大切です。ですが、それもこれも、売上があってこそ、です。

日本では、税理士や弁護士にお金を支払う文化は根付いていますが、コンサルタントに支払う文化はまだまだです。他人に経営をとやかく言われたり、内部事情を知られたりするのは、恥ずかしいといった感覚があるのでしょう。

私はマーケティングのアドバイスのみを専門にしているため、組織の内情や会計の話は一切しません。ですから、その点においては、恥ずかしいと思われる必要はありません。

 

 

「相談=恥ずかしい」を払拭してください


集客(販促)の相談も恥ずかしいとおっしゃる方がいます。しかし、あえて言います。恥ずかしがる必要はどこにもありません。

今、マーケティングの変化はものすごく速いです。
その背景には、テクノロジーの進化や消費者の多様化、トレンドの移り変わりの高速化などが挙げられます。効果的と謳われた媒体や手法がすぐに陳腐化してしまい、次々に新しい手法が登場しているのが昨今です。専門家の知恵を借りなければ、時代について行くことが難しいのです。

税理士から節税の知恵を借りるように、弁護士から法の知恵を借りるように、コンサルタントからはマーケティングの知恵を借りればいいのです。
「こんな集客方法を考えていますがどうでしょうか?」
「○○広告を出してみたいんですけれど、どう思いますか?」
「今、●●という集客手段を使っていますが、他にいい方法はありますか?」
という感じで、ラフに相談すればいいのです。

それで無駄なお金を使わずに済んだり、集客が少しでも上手くいけば、5万円×6か月の30万円なんてすぐに浮いてしまいます。

お話ししてきた通り、私のコンサルティングは安く始められますし、6か月後には解約もできます。気張らず利用してみてください。

 

 

申し込みの手続き


1、私宛に直接メールにて契約したい旨をお知らせください。その際、どんな課題を解決したいのかも一緒に添えてください。

2、私が課題解決に取り組めそうであれば、その旨を返信いたします。

3、互いの契約の意向を確認できましたら、その後、契約内容をメールにて送ります。

4、契約内容に問題がなければ、捺印を押した契約書を郵送してください。

5、契約書が返送された時点で契約締結とします。

 

 

追伸

いきなり、月額制のコンサルティングを依頼することに抵抗がある方は、一度、単発の電話相談を受けて見られてはいかがでしょうか。60分15,000円です。教材も各種提供しているため、こちらで私のマーケティングに対する考え方を知っていただくのもいいかと思います。

 

 

月額制のコンサルティングをご検討の方は、お電話かメールでお問い合わせください。

℡ 082-847-2091
営業時間 11時~16時 土日祝祭はお休み

メールでのお問い合わせはこちら

 

 

 

6,100名が購読!! 1日10秒で読める商売繁盛365の知恵

中小企業に特化したマーケティングがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」などの商売繁盛に役立つノウハウを毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!