消費プロセスこんにちは、深井貴明です。

「DMを送っても反応がイマイチ」
「POPを貼っても、商品が売れない」
「看板を立てても、お客様が来店してくれない」

様々な工夫を凝らし、手は打っているものの、思うようにお客様が行動してくれない。そんな悩みを抱えている経営者は少なくないはず。

このような悩みに対して、コンサルタントやビジネス書では、販促物の作り方や新たな販促方法などを提案します。
しかし、今回ご紹介する教材は、これらとはアプローチが全く異なります。

消費を“現象”として捉え、消費現象が起きる要素(お客様の思考、感情、行動のプロセス)にフォーカスし、消費を誘導する方法です。
つまり、お客様の思考のプロセス、感情のプロセス、行動のプロセスの3つのプロセスを、理解し、的確に働きかけを行うことで、消費を促すことができるのです。

ちょっと分かりづらいと思いますので、具体的に説明しますね。

 

1、「思考プロセス」とは


お客様が消費をするまでには、多くの思考プロセスがあります。
つまり、消費をするかどうかを考え、悩んだ上で、消費を決定している訳です。
ということは、お客様が何をどのように、どんな順番で思考しているのかはとても重要です。
その思考に焦点を合わせて、企業側が的確に働きかけをしなければ、お客様は途中で消費を止めてしまうからです。
逆に言えば、お客様の考えていることや順番に合わせて、的確に働きかけができれば、消費を促すことができるのです。

 

2、「感情プロセス」とは


あなたには、好感や信頼の持てるお店や会社はありますか?
人は、好感や信頼を持っているところで消費をしようとします。
つまり、お客様に肯定的な感情を持ってもらえれば、当然、商売には有利に働きます。
顧客の流出が減り、購入回数も上がります。
肯定的な感情が生まれるまでにも、プロセスやタイミングがあります。
そのプロセスやタイミングを知ることで、効率良く肯定的な感情を芽生えさせることが出来るのです。

 

3、「行動プロセス」とは


上記2つのプロセス(思考、感情)が消費行動の源となり、消費行動が“現象”として現れます。
思考や感情は見えませんが、行動は目に見えて分かる“現象”です。
お客様がより消費しやすいように行動のプロセス、タイミングを把握し、消費行動がスムーズに行えるよう誘導します。
そうすることで、消費を促すことが可能になるのです。

これら3つのプロセスを理解することで、的確な働きかけができ、お客様に消費行動をとってもらうことが可能になるのです。
図で表すと以下のようになります。

 

purosesuzu

 

この思考プロセス、感情プロセス、行動プロセスをまとめたものが、今回ご提案する教材です。

上記3つのプロセスについて詳しく解説しています。
そして、それぞれのプロセスの設計方法をお伝えしています。
この教材で学ぶことにより、お客様をより深く理解することができ、また、お客様を消費へと導くことが可能になるのです。

 

purosesu-kyouzai

 

 

 

商品には自信があります。その証拠に
はじめの27分間を無料で公開します。


試聴できず、いきなり購入するのは不安ですよね。
そんな方のために、教材の一部(27分間)を無料で試聴できるようにしています。
(テキストも見ることができます)

一度、無料音声を聞いていただき、続きをお聞きになりたい方は、ご注文ください。

Gloss Button with Play

まずは、無料音声をお聞きください。

テキストも一部見ることができます。
(今、時間がなくて聞けない方は、お気に入りに入れて後ほどお聞きください)

※Internet ExplorerではPDFファイルが開けない場合があります。
その場合は、Google Chromeで開いてください。

 

いかがでしたでしょうか?
無料音声では、1章の前半部分をお聴きいただきました。
では、改めて教材の説明させていただきますね。

 

 

第1章 消費思考プロセスを設計する


第1章は消費思考プロセスについてです。
人間は他の動物と比べ、知能が発達しているのは、ご存知の通りです。
そのため人は、消費をする際には必ず考え、思考し、消費するかどうかを判断しています。
この思考の仕方には、プロセスがあります。
思考のプロセスを知ることにより、お客様が消費を止めてしまう原因を突き止め、対策を打つことが出来るのです。そして結果的に、消費行動を促すことになり、売上アップに繋がります。
お客様の思考プロセスを知ることは、お客様をより深く理解ができる、ということです。
ぜひ、お客様を深く理解し、商品・サービスをお届けください。

 

1、消費の源である、欲求はどこから来るのか?

2、欲求は2種類に分かれる。その2種類とは

3、2種類の欲求の優先順位と消費傾向とは

4、人が消費するまでの思考プロセスとは

5、欲求に応じて変わる情報発信の仕方とは

6、欲求を創造させる方法とは

7、消費思考プロセスとは一体どういうものか?

8、消費思考プロセスの設計方法とは

9、消費先に選ばれるための方法とは

10、私たちが売っているのは商品ではない。では何を売っているのか?

11、消費を途中で止めてしまう原因とは

12、今すぐ消費をしてもらうための方法とは

13、販促効果を最大化する適切な販促回数と情報発信とは

14、リピートされない5つの原因とその対策とは

etc

 

 

第2章 消費感情プロセスを設計する


第2章は消費感情プロセスについてです。
人の消費行動は、店員や会社への思い入れによって変化します。
これを読まれている方も、好きな店員や信頼できる企業から商品を買ったことがあるはずです。
感情は、消費に大きな影響を与えているのです。

この章では、お客様の感情がどのように変化するのかをお伝えしています。
企業に感情を寄せるにも、やはりプロセスがあるのです。そのプロセスを知ることで、よりお客様に肯定的な感情を寄せてもらえるようになります。
お客様の気持ちを理解することは、企業にとって重要です。
ここで語っているのは、テクニックではありません。“人の気持ち”という目に見えないものへの接し方です。
ぜひ、お客様に寄り添い、気持ちを汲む活動へのヒントを得てください。

 

1、顧客リストの質を高める方法とは

2、肯定的な感情が生まれることによる7つのメリットとは

3、感情レベルの変化による、発言力の違いとは

4、話を聞いてもらうために必要な感情とは

5、話を信じてもらうために必要な感情とは

6、話に従ってもらうために必要な感情とは

7、肯定的な感情を持ってもらうために発信すべき情報とは

8、ブランディングを表わす簡単な方程式とは

9、誠意ある応対がファン化に繋がる、その訳とは

10、セールス手法は感情レベルで変化する。その訳とは

11、肯定的な感情を生み出すタイミングとは

12、感情変化のプロセスとは

13、感情プロセスに合わせたアプローチの仕方とは

14、商品満足を高める要素と、その影響とは

15、最初に触れる商品満足度を高めなくてはいけない。その訳とは

16、お客様が感動するプレゼントの贈り方とは

17、売り込みDMでもお客様と関係性が築ける。その方法とは

18、収益を増やす黄金の3ステップとは

etc

 

 

第3章 消費行動プロセスを設計する


第3章は消費行動プロセスについてです。
思考、感情は目に見えませんが、行動は目に見える現象です。
お客様の行動を見ることで、どこが上手くいっているのか、どこが上手くいっていないのかが、目に見えて分かります。お客様の行動プロセスを把握し、分解し、設計する方法をお伝えしています。
消費行動を“現象”として捉え、科学的なアプローチで問題解決へと導くのです。
ぜひ、お客様の行動を科学し、消費を促してください。

 

1、消費行動を止めてしまう5つの原因と対策方法とは

2、消費行動プロセスを設計するための行動分解とは

3、消費行動プロセスを設計する方法とは

4、企業側の働きかけを加える個所の見極め方とは

5、あえて手抜きをすることで消費行動を促す方法とは

6、消費行動プロセスを増やすことで消費を促す方法とは

7、消費行動プロセスを減らすことで消費を促す方法とは

8、消費行動プロセスを変化させることで消費を促す方法とは

etc

 

 

お客様にフォーカスする


この教材が一貫してお伝えするのは、お客様へのフォーカスです。
なぜなら、売上は、お客様からしか生まれないからです。
これは商売の大原則です。
そのため、お客様を深く知ることは、売上に近づくことを意味します。
お客様を深く知るために、お客様の思考プロセス、感情プロセス、行動プロセスを知る必要があるのです。
その結果、企業は何をしたら良いのかが分かり、お客様視点で物事を考えられるようになるでしょう。

 

 

さて、気になるお値段は、
定価14,800円(税込)です


お客様の思考や感情、そして行動を知ることは、売上に直結する知識です。
この知識があるだけで、問題の解決方法が的確に分かり、かつ解決までの時間が短くなります。
失敗リスクが減り、チャンスを見い出すことが出来るようになります。
これだけの価値ある情報が14,800円なのは、正直破格です。
14,800円以上の売上アップは確実に得られるでしょう。

 

 

送料・代引き手数料は無料


教材をお買い上げのお客様には、送料、代引き手数料を無料にしております。
せっかく2万円を切る価格にしておりますので、送料・代引き手数料はこちらで負担させていただきます。
商品価格の14,800円以外のコストは一切かかりません。

 

 

さらに、60日間の返金保証付き


さらに60日間の返金保証もお付けします。
もし、内容にご満足しなければ、全額返金させていただきます。
私自身、100人中100人の方が満足のいくようにと教材を作っています。
しかし現実的には、どんな商品であれ100人中100人を満足させるということは不可能です。
満足しない方も中にはいらっしゃいます。
そんな方のために、返金保証を設けています。

「粗末な教材を売られた」と、信用を落とすようなことはしたくありません。
満足されなければ、遠慮なく返金保証をお使いください。
電話では、返金依頼はしづらいと思い、FAXで受付できるようにしています。

 

 

今すぐ、ご注文ください!


あなたには何のリスクもありません。
お客様の思考、感情、行動の設計方法を教えている教材に、出会うことはないはずです。
ぜひ、この教材で学び、あなたが提供する商品の良さをお客様に100%伝えてください。
そして、今まで以上に収益を上げてください。

あなたからのご注文をお待ちしております。

 

daibiki

 

kurezitto

kurezittocado

 

 

purofi-ru

1日10秒で読めるメールマガジン

中小企業に特化したマーケティング&セールスがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」など、商売に役立つ情報を毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!