売れる仕組み

こんにちは、深井貴明です。

「売れる仕組み」
この言葉は、ビジネス書でもよく使われています。

「売れる仕組み」の定義は様々。
集客する仕組みを「売れる仕組み」と言ったり、
販売する仕組みを「売れる仕組み」と言ったり、
顧客フォローする仕組みを「売れる仕組み」と言ったりしています。

しかし、私が定義する「売れる仕組み」は、上記のものとは異なります。
私は、集客、フォロー、販売、口コミの4つを循環させるシステムを「売れる仕組み」と定義しています。
それが、今回ご紹介する教材です。

私の定義する「売れる仕組み」の特徴は“循環”です。
集客、フォロー、販売、口コミを循環させることにより、さらに、それぞれを活かすことができるのです。
この4つはバラバラに存在するのではなく、繋がっている状態です。
図で表せば以下のようになります。

 

sikumino-sikumizu

 

今回ご提案する教材では、「売れる仕組み」(循環システム)を稼働させるために必要な要素や方法について、とことん語っています。

私が提供している教材はいくつもありますが、その中でも、最も伝えたいものなのです。
そして、この「売れる仕組み」は私のノウハウの集大成でもあります。
自信を持ってご提供します。

では、教材の内容をご紹介します。

 

sikumi-kyouzai

 

 

 

1章 売れる仕組み 集客編


1章では、商売の始まりである「集客」についてお話ししています。
私自身、集客のノウハウを得るために、数千万円以上の投資をしてきました。
これらの経験や理論から、効率的な集客についてお話しします。
集客の最終目的とは

 

1、集客に使っても良いコストの目安とは

2、多くの経営者は成功している広告を手放してしまう。その訳とは

3、集客コストゼロに近づけるための活動とは

4、誰を顧客にするのかを明確にする、集客マトリクス表とは

5、集客手段は4種類ある。その4種類とは

6、顧客に合わせて変える、集客商品と集客手段とは

7、広告の成功を左右する6つの要素とは

8、記事の効果を倍以上にする、たった一つの工夫とは

9、流出しやすいフリーペーパーで集客した顧客への対応方法とは

10、広告の反応を倍以上も変えてしまう、掲載場所の選び方とは

11、集客商品に必要な要素とは

12、集客に役立つ広告反応の目安とは

13、無料で集客する際に気を付けるポイントとは

etc

 

 

2章 売れる仕組み 顧客フォロー編


2章では、お客様と短期間で効率的に、人間関係を育む具体的な方法を伝えています。
その結果、購入回数や客単価が上がり、安定した経営が実現できるようになります。
「売れる仕組み」の要、と言って良いほど、重要な個所です。

 

1、顧客リストの質は○○で決まる。その○○とは

2、販売よりも顧客フォローが優先順位は高い。その訳とは

3、顧客フォローを最大化するために必要な情報とは

4、顧客情報を得るための工夫とは

5、セールス時の反応を高めるために行うフォロー活動とは

6、お客様との絆を作る3つの要素とは

7、お客様と絆を作る設計図とは

8、フォローコストにいくら割いたら良いのか?

9、短期間でお客様と人間関係を作る方法とは

10ニュースレターを通じてお客様に伝えるべきこととは

11、セールス時、販促時の反応を高める3ステップとは

12、お客様と共有すべき4つのこととは

13、お客様から感謝状が山のように届く、関係性の構築法とは

etc

 

 

3章 売れる仕組み 販売編


3章では、集客、フォローをしたお客様から、キャッシュを生む方法についてお話ししています。
キャッシュを最大限にするには、商品構成、そして、販売システムが必要です。
この2つの掛け算で収益性が決まってしまうのです。
今までにない視点で、販売の仕組みについてお伝えします。

 

1、キャッシュを生み出す商品構成と販売システムとは

2、顧客を延々に放さない、理想の商品構成とは

3、なぜ、理想の商品構成と言い切れるのか。その理由とは

4、お客様との縁を作る集客商品の条件とは

5、キャッシュを最大化にするために用意するべき商品とは

6、お客様との縁を切らさないために用意するべき商品とは

7、自社に足りない商品を発見し、次なる商品を発想するマトリクス

8、商品力を評価するマトリクス表とは

9、販売システムで重要な5つの要素とは

10、流出率が下がる販売システムとは

11、たった一言が収益を高める、その一言とは

12、なぜ、販促物に力を入れなくてはいけないのか、その訳とは

13、企業が作らなくてはいけない4つのDMとは

14、最も消費が高まるセールスタイミングとは

15、効果的に収益を上げるセールスタイミングとは

16、ゼロコストでセールスできる30の場面とは

etc

 

 

4章 売れる仕組み 口コミ・紹介編


4章は、お客様がお客様を連れてくる仕掛けやメカニズムについて、お話ししています。
集客を安定的、かつ、今まで以上に増やすには、口コミ・紹介は不可欠です。
お客様がお客様を連れてくることほど、安上がりで効率的な集客はありません。
フォロー、販売を通じて育てたお客様に、口コミ・紹介をしてもらい、さらにお客様を増やし、仕組みを循環させましょう。

 

1、なぜ今、口コミ・紹介が重要なのか?

2、口コミ・紹介が、集客、販売に大きな影響を与える。その訳とは

3、まずは、口コミ・紹介の数と%を割り出す

4、口コミ・紹介が増えやすい商売とは

5、口コミと紹介は別物である。その区別の仕方とは

6、口コミで重要な3つのキーワードとは

7、紹介で重要な3つのキーワードとは

8、口コミに必要な5つの条件とは

9、口コミで最も重要な○○とは

10、口コミを広める○○性とは

11、口コミが起きるプロセスとは

12、熱狂的なファンを作るために欠かせない要素とは

13、熱狂的なファンを増やすために発信すべき情報とは

14、熱狂的なファンは、ほんの一握りで充分。その訳とは

15、紹介は大きく分けて2種類ある。その2種類とは

16、紹介を依頼するときに使ってはいけない言葉とは

17、紹介を依頼するときに有効な言葉とは

etc

 

 

5章 売れる仕組み マネジメント編


さらに、「売れる仕組み」を動かすためのマネジメントについても、お話ししています。
「売れる仕組み」を解説している本はたくさんあります。
しかし、実際に仕組みを動かそうと思うと、これが難しいのです。

私も「売れる仕組み」を作って経験してきましたが、「売れる仕組み」を現場で動かすのは社員です。
そのため、どうしたら社員に協力してもらえるのか、この点についても私の経験を教材に盛り込みました。
きっとお役に立つはずです。

 

1、なぜ、社員は新しいことをやりたがらないのか。その訳とは

2、マネジメントを仕組み化する8つの方法とは

3、社員の戦略脳を鍛える方法とは

4、社員の仕組み脳を鍛える方法とは

5、社員のやる気を上げる3つの動機付けとは

6、多くの経営者がやってしまう、社員のやる気を殺ぐ行為とは

7、社員と共有しなければいけない○○とは

8、仕事を効率化させる具体的な方法とは

9、朝の時間で組織の活力を上げる方法とは

10、毎月行うと良い行事とは

11、3ヶ月周期で行うと良い行事とは

12、劇的に組織が変わる○○とは

13、売れる仕組みを組織に当てはめる方法とは

etc

 

 

さて、気になるお値段は、
定価29,800円(税込)です。


この教材は、私の全てです。
全ノウハウの集大成と言っても過言ではありません。
全身全霊をかけて教材を作成しました。7時間という音声時間がそれを表しています。

今までの経験や研究してきたこと、そして理論構築に費やした時間。
このノウハウを作るまでにかけたエネルギーは膨大です。
おそらく一生涯、同じようにエネルギーをかけることはもうないでしょう。
そう言い切れるほど、苦労して作り上げました。

もっと高い価格をつけたいのが本音です。
しかし、より多くの方にこの売れる仕組みのノウハウを提供することで、お役に立てれるならと思い、29,800円としました。

私の魂が入った教材です。
ぜひ、ご購入ください。

 

 

送料・代引き手数料は無料


教材をお買い上げのお客様には、送料、代引き手数料を無料にしております。
せっかく3万円を切る価格にしておりますので、送料・代引き手数料はこちらで負担させていただきます。
商品価格の29,800円以外のコストは一切かかりません。

 

 

さらに、60日間の返金保証付き


さらに60日間の返金保証もお付けします。
もし、内容にご満足しなければ、全額返金させていただきます。
私自身、100人中100人の方が満足のいくようにと教材を作っています。
しかし現実的には、どんな商品であれ100人中100人を満足させるということは不可能です。満足しない方も中にはいらっしゃいます。
そんな方のために、返金保証を設けています。
「粗末な教材を売られた」と、信用を落とすようなことはしたくありません。
満足されなければ、遠慮なく返金保証をお使いください。
電話では、返金依頼はしづらいと思い、FAXで受付できるようにしています。

 

 

今すぐ、ご注文ください!

あなたには何のリスクもありません。
マーケティングの原則から教えている教材には、なかなか出会うことはないはずです。
ぜひ、この教材で学び、あなたが提供する商品の良さをお客様に100%伝えてください。
そして、今まで以上に収益を上げてください。

あなたからのご注文をお待ちしております。

 

 

 

daibiki

 

kurezitto

kurezittocado

 

 

purofi-ru

 

1日10秒で読めるメールマガジン

中小企業に特化したマーケティング&セールスがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」など、商売に役立つ情報を毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!