質を意識してブログ記事を作成したら1位を獲得

以前、ブログ記事を毎日アップしている女性から、「アクセス数が伸びない」と相談を受けました。彼女が従事するのは婚活業界。競合の多い業界です。恋愛や結婚に関する記事は、ネット上に溢れかえっています。

競合が数多くいる業界では、質を意識してブログ記事を書かなければ、他の記事に勝つことはできません。つまり、検索エンジンに上位表示されないのです。

そこで私は、「試しに、1記事だけ丹念に書いてみてください。私が添削します」と提案をしました。彼女は快く引き受け、1週間かけて一つの記事を書きあげてくれました。

まず禁止事項を設けました。

✓ 絵文字と装飾文字
✓ 見出し以外のフォントサイズ変更
✓ フォントの色変更

上記の表現手段を用いると文章は稚拙になります。優れたコンテンツにならないため、使用を禁止しました。

 

続いて、私が添削した箇所です。

✓ 誤字脱字
✓ ボリュームバランス
✓ 事例

誤字脱字は当然として、「ボリュームバランス」と「事例」は大切です。
「見出し1」「見出し2」「見出し3」とあった場合、下に続く本文の文章量をほぼ同じにします。極端に多かったり、少なかったりすると、バランスを欠いてしまい、これも稚拙に感じてしまいます。

事例もあったほうが話が分かりやすくなり、共感も得られます。何より、SEOの観点から見ても効果的です。実は、思っている以上に「事例」の効用は大きいのです。

 

さて、私の添削を受けた女性の記事ですが、狙ったキーワードで見事1位を獲得しました。「出世 モテる」「女性 モテる 出世」「女性からモテる男 出世」と検索してみてください。2017年4月14日時点では、1位に表示されます。


アクセス数が頭打ちになっている方は、一度、質を意識して記事を書いてみてください。良い結果が出ると思いますよ。

 

 

関連教材

事例を活かして優良記事を書く9つの型

 

関連記事

5,000名が購読!! 1日10秒で読めるマーケッター養成メルマガ

中小企業に特化したマーケティングがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」などの商売繁盛に役立つノウハウを毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!