「お金がないから投資できない」と言う人は、経営者を辞めなさい

SNSを始め、商用で活用できる無料ツールが増えてきました。無料ツールの代表格はブログです。「WEBサイトはお金がかかるから」「広告費は出したくないから」と言った理由から、無料ブログを開設して毎日せっせと更新している人は数多くいます。特に個人事業主やフリーランスにその傾向があります。

私も無料ツールは大いに活用すべきだと考えています。しかし、無料にだけ固執するのはよろしくありません。なぜなら、事業が大きくならないからです。

以前、お金を投資したがらない人を「事業規模が小さいため、投資するお金がないから」だと思っていました。しかし今は違います。「お金を投資しないから、事業規模が小さいまま」なのです。

経営者の仕事は「投資」と言っても過言ではありません。どれだけ上手い投資をするか、どれだけの額を投資できるのかで事業規模がほぼ決まります。投資せずに会社を大きくすることはほぼ不可能です。それができたら、相当な敏腕経営者です。

お金を投資せず「無料」だけで事業を回しているうちは、無料なりの事業規模にしかなりません。もちろん「それで十分」という人は、今のままでもいいでしょう。しかし、事業を大きくしたいのであれば「お金がないから投資できない」から「お金がないから投資する」に考えを改める必要があります。「お金がないから投資できない」などと言っていたら、一生投資なんてできません。お金がないから、お金を増やすために投資するのです。

経営者にとって必須な能力は、この「投資感覚」です。投資先を見極める力と投資する勇気。これがない経営者は、真の経営者にはなれないのです。

 

関連記事

1日10秒で読めるメールマガジン

中小企業に特化したマーケティング&セールスがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」など、商売に役立つ情報を毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!