口コミで新規客を増やす秘訣

今回は、口コミについて話をします。
口コミは、お客様が会社や商品を、まだ知らない人に口伝えしてくれることです。最近ではSNSを介した口コミも盛んです。いずれも、企業にとってはタダ同然で新規客の獲得ができるチャンスです。

そこで気になるのは、どのようにしたら口コミは起こせるのか、ということ。
意外なことに、口コミの起こし方やメカニズムは知られていません。これほどマーケティングに関する情報が溢れているのに、口コミは体系的にまとめられていないのです。
それには理由があります。口コミを増やすのに、単一的な「解」がないからです。

口コミで最も重要になるのは「話題性」です。
人は、良い商品だから口コミするのではありません。話題を共有したいという欲求から口コミをするのです。

たとえば、最近私は、刀傘という商品を購入しました。
見た目は刀そっくり。とてもユニークな傘です。その傘を父にプレゼントしました。プレゼントされた父は、面白がって刀傘を何人にも見せびらかしています。
これが話題性です。傘のユニークさが話題を作り、口コミのきっかけを生んだのです。

もう一つ、例をご紹介します。
私の地元にカウンタックが置いてあるバーがあります。知人から「カウンタックが置いてあるバーがある」と教えられ、お店の存在を知ったのです。実際にお店に足を運び、本物のカウンタックが店内に置いてあるのを見て驚きました。さっそく私も、10名以上の知人に「カウンタックが置いてあるバーがある」と、口コミをしました。
このように、口コミは、「商品+話題性」 「会社(お店)+話題性」 で起こせます。

さて、先ほど話をしましたが、口コミ手法には単一的な解はありません。
話題性は、工夫やアイディアの中からしか生まれず、テクニック化することはできないからです。懸命に話題を考えた企業だけが、口コミを起こせるのです。

 

関連教材

口コミを起こす必要要素が分かる!

 

関連記事

1日10秒で読めるメールマガジン

中小企業に特化したマーケティング&セールスがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」など、商売に役立つ情報を毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!