コンテンツ提供型ビジネスのWEB集客は、メルマガを起点にする

今回は、コーチ・コンサルタントや士業などの「コンテンツ提供型ビジネス」におけるWEB集客についてお話しします。

コンテンツ提供型ビジネスは、文字通りコンテンツを販売するのが業です。ノウハウを教えたり、指導したり、サポートしたりと、何かしらのコンテンツ(情報)を通じて、クライアントの悩みを解決します。商品がコンテンツであるがために、集客する際もコンテンツが必要になります。ブログを毎日更新したり、YouTubeに動画をアップしたり、Facebookに投稿したりと忙しいです。

コンテンツが提供できる媒体が増えるたび、するべきことが増え、「どれから手を付けていいか分からない」といった状態に陥ってしまいます。実際に陥っている方も多いのではないでしょうか。

私は基本、どの媒体から始めても構わないと考えています。何から始めるかよりも、継続できるかどうかのほうが重要です。そして、忘れてはならないのは、「どの媒体もメルマガ読者を集めることが目的にある」ということです。種々の媒体は、メルマガに登録してもらうためにあると言っても過言ではありません。なぜなら、メルマガの有無によって収益性が何倍にも変わるからです。

メルマガ登録してくれる人たちは、基本、見込み度が高いお客です。そのため、セールス時の購買率も高く、CVが5%を超えることもあります。私の場合、少なく見積もってもメルマガ読者の10%は、何かしらの商品を購入してくれています(ちなみに、私が起業してはじめに手を付けたのは、メルマガの作成です)。

コンテンツ提供型ビジネスの起点はメルマガです。
このようにWEB集客を捉えれば、全体像が分かりやすくなり、目的もハッキリと見えてきます。

メルマガ配信システムを組んでいないのであれば、ぜひ、組んでください。今まで以上に売上を上げることができます。

 

関連記事

1日10秒で読めるメールマガジン

中小企業に特化したマーケティング&セールスがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」など、商売に役立つ情報を毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!