WEBマーケティングに強いWEB制作会社を見つける2つの方法

「WEBマーケティングに詳しいWEB制作会社(WEBデザイナー)がいない」といった声をしばしば耳にします。確かに、これは事実です。ほとんどのWEB制作会社(WEBデザイナー)は、SEOの知識は乏しいですし、CVRの高いLPの作り方も知りません。当然、PPC広告の運用方法の知識なんてほぼ皆無です。

もし、WEBマーケティングに詳しいWEB制作会社を見つけられれば、儲けものです。競合他社よりも一歩先んじたWEBサイトの構築や集客ができます。問題は、どうやって見つけるかです。方法は二つあります。

一つは、WEBマーケティング系のセミナーに参加することです。
できれば、1万円以上するセミナーが好ましいです。そこに参加しているWEB制作会社は、WEBマーケティングへの意識が高い方です。名刺交換するなりして、繋がっておいたほうがいいでしょう。

もう一つの方法は、「ウェブ解析士マスター」といった資格を有している人を探すことです。ウェブ解析士マスターの資格を取るには、勉強も必要ですが、30万円以上の費用がかかります。ここまで投資している人は本気です。

知識を広げるため、私はWEB系の勉強会やセミナーに参加したり、あるいは自分でセミナーを企画することがあります。そこに参加する人を見ていて、「こういう人たちにWEB制作を依頼すればいいな」と思いました。勉強会やセミナー後の懇親会に出席すれば、参加者の人柄も分かるため、安心して仕事をお願いできます。

WEB制作のみならず、デザイン業界はいい加減気づいたほうがいいです。企業が求めているのは、イメージアップではなく、数字(売上)です。このニーズに答えられなければ、今後先、商売を続けていくのは難しくなるでしょう(これをピンチではなく、チャンスと捉えられれば飛躍します)。

大手企業でも、近年はレスポンスが明確に分かるWEB広告にお金を使い始めました。「作品」と称して煙に巻いていたキャッチコピー、デザインはもう通用しません。マーケティングの世界に「作品」などという概念はあってはなりません。マーケティングに求められるのは、「作品」ではなく「数字(売上)」なのです。

少し話はそれましたが、WEBマーケティングに詳しいWEB制作会社(WEBデザイナー)を探したい方は、上記の方法を参考にしてください。よいパートナーが見つかるといいですね。

 

関連記事

6,100名が購読!! 1日10秒で読める商売繁盛365の知恵

中小企業に特化したマーケティングがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」などの商売繁盛に役立つノウハウを毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!