セミナー収益を倍増させたければ、バックエンド商品を用意する

講師業だけで生計を立てていける人は、ほんの一握りです。生涯を通じてできるものではありません。もし生計を立てようと思えば、最低でも年50回は招聘されなくてはいけません。それも何年、何十年にも亘って、です。

講師業を長年続けていると新しい経験をする機会が減るため、コンテンツも陳腐化していきます。講師業に行き詰まりを感じた講師は、講師の育成業に走ります。それはそれでいいのですが、それだけ講師業を続けるのは難しいと言うことです。

セミナーは、集客間口の一つとして活用するのが最も効果的です。私はコンサル業をする前は、美容薬剤や器具を販売していました。セミナー(説明会)に美容師を集めて230万円する器具を販売していたのです。出席者の1~2割程度が購入していました。セミナー代だけで収益を稼ごうと思えば大変なことです。

人は無意識に価値の序列を作っています。それは、「コンテンツ<サービス<商品」です。この世で最も価値が低いのはコンテンツです。その証拠に、コンテンツは無料や低価格、または安価な定額で提供されています。コンテンツに払われるお金もたかだか知れています。どんなに高額なセミナーだと言っても100万円が限度です。一方、一流のサービスを受けられるホテルに宿泊すれば一泊数百万円です。高額商品なら何億円するものだってあります。コンテンツで億単位の付くものがあれば教えてください。まずありません。

セミナーを卑下しているわけではありません。コンテンツだけで収益をあげるよりも、サービスや商品を絡めたほうが収益性は高まると言いたいのです。セミナーで人を集めて終わりではなく、その後に売れるものを用意してください。ビジネスモデルが一変するはずです。

 

関連記事

5,000名が購読!! 1日10秒で読めるマーケッター養成メルマガ

中小企業に特化したマーケティングがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」などの商売繁盛に役立つノウハウを毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!