セミナー後の懇親会をするメリットと留意点

セミナー終了後の懇親会は開いたほうがいいです。バックエンド商品を持っている人は特に、です。講師の人となりが分からないためにバックエンド商品の申し込み(契約)を躊躇している受講者は必ずいます。懇親会を通じて人となりを知ってもらえれば、「申し込みたい」と言ってくれる人も出てきます。ほか、話していく中で何がネックになっているかが分かるため、フォローすることもできます。

懇親会を開く場合、以下の3点には留意してください。

1つ目は、会場選びです。
理想は、セミナー会場と同じ建物内です。会場を出る場合は、徒歩3分以内にしてください。当日、急きょ懇親会に出席したいと言う人も出てくるため、多少の人数変動に対応してくれるかどうかも確認しておいたほうがいいでしょう。

2つ目は、価格です。1人5,000円(税込)にしてください。4,500円といった金額は会計時に混乱を招きます。お店がたとえ1人4,500円だと言っても、一品を足してもらうなりして5,000円に合わせてもらうよう交渉してください。それぐらいの融通は聞いてもらえるはずです。もらえないなら他をあたってください。

3つ目は、二次会です。二次会に発展するかどうかは、集まった人によりけりです。中小企業の社長ばかり集まった場合は、二次会に発展しやすいです。行く先はスナックやクラブです。フリーランスが集まった場合は、二次会には発展しにくいです。発展したとしてもbarになります。あなたが講師の場合は、できれば二次会にまで顔を出してください。受講者も喜びます。くれぐれも悪酔いはしないように。

 

関連記事

5,000名が購読!! 1日10秒で読めるマーケッター養成メルマガ

中小企業に特化したマーケティングがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」などの商売繁盛に役立つノウハウを毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!