記事を量産したければ、ブログやWEBサイトを複数持ちなさい

私はビジネス用にブログを2つ、WEBサイトを2つ運営しています。なぜ、4つも運営しているかと言うと、コンテンツに合わせて記事を振り分けているからです。もし、WEBサイトやブログが1つしかなければ、記事の生産に制限がかってしまいます。

たとえば、WEBサイトが一つしかなかったとします。掲載する記事の基準を「質と量が伴った良質なもの」と決めていたら、それ以外のものは掲載できません。

記事には、小粒のものや大粒のもの、薄味や大味、色々あります。それらすべてを表に出せるよう、私は複数のWEBサイトを運営しているのです。

私が運営しているサイト&ブログを表にしてみました。

このように幅を持たせておくことで、気兼ねなく記事が書けるようになります。「この記事は300文字程度しか書けないから、アメブロだな」というふうに。

もしアメブロがなければ、私の場合300文字程度の記事はどこにも掲載できないことになります。300文字しか書くことがないのに、無理して1,000文字書いても、つまらなくなるだけです。何より、そんな作業は苦痛です。

WEBサイトやブログがいくつもあれば、記事を毎日書くのはそう難しいものではありません。ぜひ、参考にしてください。

 

関連記事

5,000名が購読中!! 1日10秒で読めるマーケッター養成メルマガ

中小企業に特化したマーケティングがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」などの商売繁盛に役立つノウハウを毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!