なぜ、アメブロを毎日更新しているのに集客できないのか?

「アメブロを毎日更新しているのに全然集客できない」
そんな悩みを抱えていませんか?

なぜ、あなたはアメブロで集客できていないのか。
それは、あなたが信じて取り組んできた手法がすでに時代遅れだからです。アメブロ集客コンサルタントの言うやり方を素直に実行していたら、集客をすることはできません。この記事では、その理由を一から説明していきます。

そもそも、アメブロは基本的には商用利用禁止です。そのため、アメブロを集客に利用している人たちは、いつアカウントが消されるか分かりません。 まず、大変なリスクを背負っていることを理解してください。本来なら、WordPress またはそのほかの外部ブログサービスを利用するべきです。

アメブロ集客コンサルタントの常套句の一つに、「ブログを毎日更新しなさい」があります。これはアメブロ集客コンサルタントに限らずですが、ブログを毎日更新しなさいと言うコンサルタントは、ネットマーケティングのアップデートが10年ぐらい止まっています。まず、ブログを毎日更新していたら、間違いなくアクセスが集まりません。

現に、2018年5月にアメブロのアクセス解析ツールがリニューアルされた後、あまりにも少ないアクセス数に驚いた人たちが続出しました。でも本当は逆です。毎日更新していたから、アクセスが集まらなかったんです。その理由を簡単に説明します。

 

 

毎日書いてもいいが、毎日更新はするな


あなたは、1日かけて作ったブログ記事と5日かけて作ったブログ記事、どちらのほうが優れた記事になると思いますか? 明白ですよね。後者のほうが優れた記事になります。

Google の検索エンジンは、ユーザーの知りたい情報を的確に届けることを命題としています。別言すれば、検索キーワード(ニーズ)に合った記事を提供したいわけです。時間をかけて優れた記事を書けば、 Google からユーザーに取って有益な記事だと判断されるようになります。内容の薄い記事を毎日書くよりも、時間をかけて濃い記事をアップしたほうがずっとアクセスが集まるようになるのです。

どの業界もそうですが、WEBサイトやブログを使って企業は情報発信をしています。星の数ほどある記事の中から選ばれるには、競合よりも優れた記事を書くしかありません。ここは大切なことなのでもう一度い言います。検索エンジンから集客をするには、競合よりも優れた記事を書くしかないのです。数日かけてコンテンツを作っていくしかありません。

10年前は、ネット上にそこまで競合の記事が溢れていませんでした。だから、毎日記事をアップするといった物量作戦も功を奏したわけです。しかし、先ほどお伝えした通り、今はもうそれは通用しません。量が溢れたら、次は質の勝負になるからです。

この事実をアメブロ集客コンサルタントは全く理解していません。「毎日更新しましょう」は、ネットマーケティングについて無知であることを公言してるようなものです。

 

 

情弱だから騙される


アメブロ集客コンサルタントはツールを使うことを勧めています。ツールとは、自動的にいいね!や読者登録またはコメントを付けていく機能を持ったソフトのことです。確かに、ツールがあればずいぶん手間が省けるでしょう。しかし考えてみてください。このようなツールを使って読者登録を増やしたところで、何か意味があるのでしょうか。何よりも良心が痛まないのでしょうか。

私もアメブロで記事を書いています。読んでいない人から、いいねや読者登録、そしてコメントがつきます。嬉しくもありませんし、むしろ嫌悪感を覚えます。そして、未だこういうツールを使って活動されている人を見ると、その感性と情弱さに呆れるばかりです。

アメブロには本当に情弱な人が多いです。ネット関連やHTMLの知識に乏しく、また法知識も浅いです。 そのため、引用要件を満たしていなかったり、著作権を無視している記事を散見します。小さいうちは大事にはならないでしょうが、危険な橋をわたっているなと傍から見ていて思います。情弱だからこそ、アメブロ集客コンサルタントのような低劣なコンサルタントに騙されてしまうわけです。

これを象徴するのがキラキラ起業女子です。
彼女らは主にアメブロを主戦場としています。一説によると、キラキラ起業女子の9割近くが月に1万円も稼げていないようです。儲かっているのは、「好きなことを仕事にしましょう」「自由な時間とお金を手に入れましょう」と洗脳し、Facebook や Instagram またはアメブロでキラキラした生活を見せて情弱をカモにしている人たちだけですよ。とはいえ、すべては、情報リテラシーが低いことが原因です。

騙すほうも悪いですが、 騙されるほうも勉強不足です。
ここに書かれている情報は、ほんの少しでも検索すればいくらでも手に入ります。自分で一度も調べない、真偽を確かめない、そういった態度だからまんまとカモられるわけです。ある意味自業自得と言えるでしょう。

考え方によっては運がいいです。数十万と数百時間程度の小さな火傷で済んだからです。アメブロ集客コンサルタントに騙されるような、情報リテラシーが低く、起業家としての資質のない人が、もし何百万もしくは何千万もの投資が必要なビジネスに手を付けていたら、もっと大火傷をしていたはずです。むしろ、アメブロ集客コンサルタントに騙されてよかったのかもしれません。

 

 

正しいブログ集客術


では、どうしたらいいのか。具体的なブログ集客術についてお話ししていきます。

ブログを書く場所ですが、理想を言えば WordPressです。 WordPress が無理なら、商業利用可能な外部ブログサービスを使ってください。私の知り合いにも、外部ブログサービスとペライチを使って、売上を上げている人がいます。このように、必ずしも WordPress が必要なわけではないのですが、長期的に見た場合、私は WordPress をお勧めします。

ここでネックになるのがコストです。
Web デザイン会社に依頼したりするとどうしても数十万円の費用が発生します。これが払えないから、または払いたくないから無料の外部ブログサービスを使う人が多いのだと思いますが、今はデザインテンプレートが1万円前後で手に入ります。20万円そこそこの制作費、申し込みフォームなどの設置費用と月額5000円から1万円程度の管理費だけで請け負ってくれる業者もいます。ですから、自社の Web を持つコストは一昔前と比べて大幅に下がってきています。

無料の外部ブログサービスで集客できるようになってからWordPressに移行するのもいいのですが、そこは予算との兼ね合いで決めてください。

続いて SEO対策です。
先述した通り、ほんの少しの時間を投資して作った記事では、検索エンジンに上位表示されることはありません。毎日書くのはいいのですが、毎日更新するのはやめてください。

とはいえ、闇雲に作っても仕方ありません。まずは事前調査をしっかりとします。検索ボリュームはどれだけあるのか、競合はどれぐらいいるのか、競合は強いのか弱いのかなどを調べます。検索ボリュームがある程度あり、競合にも勝てそうであれば、底に注力して記事を書いていきます。

理想を言えば、リスティング広告を出稿して「儲かるキーワード」を見つけだしてください。無駄記事を書くリスクを減らせるからです。

実は、CV(コンバージョン)に繋がると予想したキーワードで SEO 対策をしても、 意外と的外れだったりすることがあります。正確に儲かるキーワードを知るには、リスティング広告を出稿し、実際にCVに繋がるキーワードを見つけ出すことです。そして、そのキーワードに対して集中的に記事を書いていきます。

知っておいていただきたいことは、お金をかけない行為(この場合、リスティング広告を出さない)は、大抵の場合「無駄な時間を費やすことになる」という事実です。投資をしない集客は、成功への遠回りであることが往々にしてあるのです。

この事実を知らない無能なアメブロ集客コンサルタントは、ブログを毎日書きましょうと言った物量作戦を教えてしまうわけです。的を絞ることができればこのような物量作戦は取る必要性がありません。儲かるキーワードだけにフォーカスしてそこに集中的に記事を書いていくほうが、ずっとずっと何倍も何十倍も効率的に売上を上げることができるのです。

 

 

アメブロは悪なのか


今回、アメブロを例に取り上げましたが、アメブロが悪いわけでありません。
どこの外部ブログサービスを使おうが、やることは同じです。儲かるキーワードを見つけ出し、そのキーワードに対して記事を書いていくのみです。

SEOの観点から見れば、どこの外部ブログサービスだろうか、記事の質こそがSEO上最も大切な要素なのです。アメブロだから集客できるとかできないとか、そういったことは一切関係ありません。

ただし、ブログ集客の難易度はどんどん上がっています。
競合よりも優れた記事を書くのは、ただの前提です。それ以外にも、ユーザーをファンにさせる記事、ブログ設計、LPへの誘導など、ほかにもやることが色々あります。それらがカチッとはまったとき、あなたのブログが収益を生むようになるのです。
これらについては、こちらの記事に記載しています。ブログ集客術よりも大切な、ブログ集客思考

気をつけてほしいのは、集客できなくなればなるほど、その悩みに突け込んだ悪質なコンサルタントが現れてくる点です。どの分野でもそうですが、成長期から成熟期にかけて、「儲かりますよ」と謳うコンサルタントが出てくるものです。特に成熟期のコンサルタントは玉石混合です。まともな人は少ないです。まともなら「 アメブロを使いましょう」などとは言いません。

低能なアメブロ集客コンサルタントに騙されず、ブログ運営をしてください。

 

PS
ブログ読者をファンにさせながら、ブログ筆者の思考力を高めていくライティング術をここに公開します。

 

 

6,100名が購読!! 1日10秒で読める商売繁盛365の知恵

中小企業に特化したマーケティングがすべて学べる!
「客単価を倍にする一言」「口コミが生まれる5つの条件」「販促効果を倍増させる7種の限定性」「ニュースに取り上げられる8つの企画」「売れるネーミング7つの条件」「新商品をヒット商品にする2つの方法」「新規事業の成否を決める3要素」「集客商品に必要な5つの条件」などの商売繁盛に役立つノウハウを毎日(365日間)配信。

今すぐ、ご登録を!